東奔西走!営業日誌

物件の立地条件が重要

こんにちは!
ゴールドファステート
営業部の平原 栄希です!

先日商談で鹿児島県奄美市へお伺い致しました。
ご縁を頂いたのは、40代会社員の方です。

既に投資信託などで資産運用をしている方でしたが、お手元の資金を極力使わないという点にメリットを感じて不動産運用も検討されていた所、京都の物件でご縁を頂きました。

不動産の1番のリスク「空室リスク」を防ぐには物件の立地条件が重要になります。
その中でも京都は有名大学やハイテク企業も多く賃貸需要が安定しているエリアになります。

また、清水寺や金閣寺を筆頭に世界的に有名な観光名所も数多く集積し、マンションの建築規制が厳しく供給が制限されており資産価値が保持されやすい特徴があります。

関西では万博の開催やIRカジノ誘致というイベントも控えており、より一層インバウンドでの盛り上がりが期待されるなか、日本を代表する観光都市京都の物件なら将来が楽しみですとお任せ頂きました。

今後、物価上昇や増税などの経済情勢を背景に不動産運用の注目が高まるなか、常に立地条件にこだわったファステートマンションを全国の皆様にご紹介できるように日々精進して参ります。

以上