ファステート通信:2019年2月の記事一覧

  • ファステートマンション完成までの道のり

    冬のイベント

    2月に入り、立春とは名ばかりの寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
    そんな寒さを吹き飛ばし、恒例の冬のイベントが執り行われました!!

    三重県伊勢市へ。

    今年も海鮮料理を頂き、伊勢神宮へお参りです!

    今年も沢山のパワーを頂きました!

    ファステートマンション建築工程

    12月のファステート通信にてご紹介させて頂きました、
    ゴールドファステートシリーズ第7弾『ファステート大阪城東グリッジ』

    ゴールドファステートシリーズ第8弾『ファステート江坂ランウェイ』

    こちらの竣工検査が無事終了致しました!

    前回こちらの2棟の魅力は沢山お伝えさせて頂きましたので、
    今回はいつもご紹介させて頂いておりますファステートマンションが
    完成するまでの工程をご説明させて頂きます!

    まず、マンションの建築にあたり規模が大きくなるほど、
    工事も大掛かりになってくるため近隣住民の皆様へ
    ご説明させて頂くところからはじまります。

    その後、マンションを建てる位置や設計を確認し、
    「地鎮祭」という工事の無事を祈る祭事を関係会社様と共に行います。

    次に建物をしっかりと支えるための杭を地盤に埋め込み、
    コンクリートを打ちつけて基礎部分を作っていきます。

    ワンフロアごとの躯体工事と並行しながら生活に欠かせない
    電気・排水・空調等の設備の設置を進めていきます。

    その後、床や壁、冊子の取り付け、間仕切りを付けるなどの細かい内装作業が
    各部屋ごとに進められていきます。

    そして最後に外構工事と呼ばれる駐車場の整備や植栽といった外観を保つための工事、共用スペースの工事が行われ、タイル引張検査、防水後水張検査、外壁検査、
    社内竣工検査等の細かい検査を終え完成に至ります。

    マンションが完成するまでにかかる日数は規模によっても異なりますが、
    ファステートマンションですと平均2年の期間を経て完成しております。

    これからもどんどん新たなファステートマンションを
    ご紹介できるよう関係会社様一丸となり、良いマンションを建築していきます!