東奔西走!営業日誌

本業以外の運用の重要性

こんにちは。

ゴールドファステートの営業部、西拓也です。

この度は愛知県の小牧市にお伺いさせていただきました。

お会いしたのは、30代会社員男性の方です。

元々何か投資や運用を考えていたそうで、今まで中々踏み出すことが出来なかったみたいです。
しかしこの度のコロナの影響で、固定給も下がり、ボーナスカットを受けて、改めて本業以外の運用の重要性を実感したそうです。

しかし自宅のローンや、子供の養育費など、中々運用に回せる資金がない中で、融資を活用してできる投資マンションに行き着いたタイミングでした。

不動産を検討するのであれば、長期に渡って将来性のある大阪が良いとのことで、この度ご縁をいただきました。

大阪は11月の住民投票で都構想が実現すれば、二重行政が見直され、府内の色々な決め事もスムーズになり、財源の無駄遣いもなくなります。浮いた財源を交通インフラなど、生活を便利にする資金に回すと言っています。
これからもっと大阪が便利で生活環境が良くなれば人が集まります。
不動産を持つのであれば今大阪以上に期待値が高い場所は無いと思います。

これからも全国の皆様に大阪の将来性を、不動産でご提案していこうと思っています。

以上