東奔西走!営業日誌

ゆとりのあるセカンドライフを迎えるには

こんにちは!
ゴールドファステート営業部の林真熙です。

先日は兵庫県西宮市にて52歳の会社員の方とご縁いただきました。
よく新聞記事にも取り上げられています「人生100年時代」

今や人生が100歳まで続く事が当たり前になってきています。

ただでさえ定年退職を迎えられた後、年金だけでは安定しないと言われている中で、ゆとりのあるセカンドライフを迎えるにはまず何かしらの対策をしていかなくてはいけません。

そこで数ある資産形成の中でも長期安定的にみて、退職後にも決まった日に決まった分だけの収入源を作るにわマンション経営だなとご決断頂きました。

これからも私自身、全国の様々なお客様に数ある資産の中でも、より良い都心の駅近、尚且つ資産価値が保持されるような場所の価値のある資産をご紹介出来るように日々精進していきます。

以上